副業の方は融資を受ける?受けない?

融資

こんにちは、最強副業サラリーマンせどらーの響(きょう)です^^
今日も元気に頑張っていきましょう^^

今日は融資について語ろうかなと思います。
と言っても税理士では無いので簡潔にですが、笑
法人化している方は大体の方は受けてると思いますが、
副業の方、特にサラリーマンで融資受けてるの?
受けてるならどれくらい借りてるの?
やっぱり気になりますよね🤔

そこについて、私自身の融資の考えについて書きますね😊
副業の方は融資を受ける?受けない?や融資について考察してみた😊

 

融資とは

 

金融機関からお金を借入する事ですね😊
ちょっと深く考えていくと長くなりますので簡潔にしますね、笑
要は金利を払ってお金を借りるって事です😊
まぁその辺は皆さんわかると思いますので、スルーしますね😊

借金と融資の違い

ここは少し気になる所だと思いますが、簡単には

同じです、笑

お金を借りて金利を払って返済する

同じですよね😊
違いは

借金→自分の為に使う(車とかですね)
融資→事業の為に使う

ここが違いますね😊

とは言え、
お金を借りてるので返済は必ずいるので勘違いしないでくださいね😊

 

融資を受けるメリット、デメリット

キャッシュフローが良くなる
これが一番のメリットかなと思います😀
お金に余裕があればクレジットカードの支払いの不安も無く安心ができます。

当然借りているので返さなくてはいけない
これはデメリットというか当たり前ですが、笑
後は、返すまではせどりに専念する事が必要ですね☺️
当然返済がありますので☺️

最初の融資先はどこを選ぶ?

日本政策金融公庫一番最初に借りやすいですよね😊
ここも広げていくと長くなるので完結にしていますが、
ここから借り入れをするのがいいかなと思います😊
ここにページ書いておきますね☺️
https://www.jfc.go.jp
チェックしてみてください😀
せどりでも創業融資を受けたりできます☺️
500万円程度までであれば3%程度までの金利で借入もできる可能性があると思います☺️
それじゃ無くても、最初に融資を受けるのには日本政策金融公庫はオススメですね😊
細部は聞いてみてくださいね😊

いつ借り入れをしたのか?

私はですが、
せどりをやり始めて2年程度してから借り入れをしました☺️
この時の月商は概ね500万程度だったかなと思いますね☺️
ちょっと私は借り入れ遅かったなと思っていますが、
副業でやってましたし、ある程度事業が軌道に乗って落ち着いてから借り入れしようと思っていました😊
この辺は人それぞれですね😊

 

結局の所借り入れはした方がいいのか?

ここは個人的な回答になりますが、

借り入れはした方が良い

と思います😊
やはり資金があると安心・優位ですからね😊
まぁ資金に余裕がある方はすぐに借り入れしなくてもいいとは思います😊
が個人的な意見です☺️

因みに私が始めた時は

資金50万円

でスタートしました。
参考にしてくださいね😊

最後に今回のコロナウイルスの融資について

最後にですが、コロナウイルスの特別融資があります😊
こちらも勿論日本政策金融公庫です。※他(金融機関など)もやってますが・・・。
日本政策金融公庫の場合は前年度の同月より今年度の同月の売上が5%減した場合の適用になります。
こちらは今現在事業をしている方にはなりますが、せどりは資金があるほうが優位なのは間違いないので、できれば多少でも申し込みをしたら良いかなと思います😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました